2010年07月28日

Lady Gaga - Paparazzi (Springflake Pop Orchestral Remix)

1010hPa、晴れ、だるい

このところ、なんやかやと疲れがとれない。今日も今日とて。

帰ってきて、少しぼんやりとTwitterを見ていたら、Gagaファンからのお勧めのLady GagaちゃんのYou Tubeでの曲で疲れがゆっくり消えていった。http://youtu.be/4XSm_7R8DOI 。音楽の力は大きいな。
posted by しち−らいおん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ONOZUKAさんの2010 MONO Chrome Calendar

1017hPa、晴れ、普通

診療所内にかけている、小野塚印刷さんのカレンダーをひょっと見た。
これは大阪DTPの勉強会でこの間、貰ったもの。
売られているのかどうかはよく知らないけれど。

今年は「野菜・果物」の白と黒シリーズだとかで、今の7月8月は枝豆。

で、何気なしに見て、飛び上がった。実にリアルな3Dで浮きあがって、えっ、なんやのん?
たわわに、おいしそうな枝豆が紙にくっつけられてぶら下がってる。

わぁ、食べたいなっ!!
これでは、人形に恋するホフマンさんの食べ物版。品ないけど。食欲って正直やわ。

印刷技術だけでここまで出来るんだと、しばし、感嘆。

小野塚印刷さん、こんなに素晴らしいカレンダーをどうもありがとうございます。
この場をお借りして、御礼申し上げます。
厚かましいこととはおもいますけれど、来年度も、出来ましたら、また食べ物シリーズで、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by しち−らいおん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

アンドレ・ルブリョフとカラバッジョ

1014hPa、晴れ、普通

アンドレイ・タルコフスキー監督の映画「アンドレイ・ルブリョフ」は、ロシアの15世紀のイコン画家です。今年アンジェロ・ロンゴーニ監督の「カラバッジョ」をシネ・リーブル神戸で見て、中世の画家ルブリョフを思い返していました。だから、ルブリョフを英語字幕だけれど、ネットで無料で見られることに、うれしびっくり。ここで→http://bit.ly/baJBry 

カラバッジョは16、7世紀のイタリアの画家でルネッサンス後のバロック絵画の巨匠といわれ、レンブラント・フェルメールなどに影響を与えたといわれています。映画ではなかなか普段見られない、カラバッジョの絵をたくさん鑑賞できました。

彼らの生き方は、カラバッジョは激しく、ルブリョフは静寂に近いし、絵画における表現法も全く違います。中世とはいえ、国も違えば200年近く違うんだし。だけれど、乱暴な言い方をすれば、根本のところは、取り付かれた求道者、似てたとおもいます。少なくとも映画を見ている時、そうおもえて仕方ありませんでした。
posted by しち−らいおん at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

版元ドットコムさんの会友さんに

1012hPa、曇り、だるい

版元ドットコムさんの会友さんに参加させてもらうことになりました。

二十歳前後の時、出版社やろうかな、とおもってぽしゃったことは、以前このブログでも「志」というので、ちょっとお話しました (2008年5月13日)。

18歳から22歳位、小説・詩の同人誌を数人で作って自分の作品を発表していました。
出すにはお金がいりますから、広告を貰いに仲間とまわって。当時、不器用な二十歳前後の、引きこもりに近い尖がって生意気な若者たちが、広告出して貰える交渉がそううまくできるわけもなく。こんなことするより、出版社としてやったほうがいいなぁ、と、とぼとぼ歩きつつ、おもいました。親が製造業で、その仕事をいつも見て育っていますから、自分で作ればいいんではないか、とすぐおもってしまうとこがあって。 

その頃、バルザックを読んでいて、バルザックさんは出版社もやってた人でしたから。フランスの出版社って今もそうかもしれませんけれど、零細が多いみたいです。もちろん大手はありますけれど。バルザックさんがあんなにたくさん作品を書いて出しても赤字で倒産するんなら、これはあかんな、やめとこうっと、でした。

そいで歯学部に進学し、開業してもう何十年です。

出版分野はきめていません。ぼちぼちの成り行きまかせです。
出版社名、遅れましたけれど、「ロクス・ブレス」といいます。
「ロクス」はラテン語で「場所・位置」です。出版の場所というぐらいの意味です。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by しち−らいおん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

Lady GagaのFan

1006hPa、雨、ちょっとしんどい

調子がさほどよくないのに、その割になんとかしのげているとしたら、Lady Gagaのおかげ。
CD、 DVDやAppleストアで購入したLady Gagaの曲を聴いてて、仕事中もiTunesラジオで、その中のTop40/PopにあるGaga Face RadioのRemixも聞いてる。ほかの音楽だって聴いてるけれど、Lady Gagaのんは毎日聞かないと落ち着かないし。聞いている時、彼女の曲のすばらしい映像も、浮かぶし。
Twitterでも、Lady Gagaご本人だけではなく、Lady GagaのNewsやDiaryもフォーローしていて、彼女のファン Little Monsterの一人。

彼女の誕生日は、私の母上と同じ、っていったら、何それ、って。彼女はMomma Monsterで、ファンはLittle Monsterやし、そういうわけで私の場合は二重!!なんですっ。 それがどうしたの、とゆわはるけど、そういうのんもうれしいのがファンなんです。ま、年は逆転もええとこですけれど。

7月9日のニューヨーク、屋外25000人の中での素晴らしいパフォーマンス www.gaganews.com
それに彼女の様々な写真のクールでポップでアートなこと。素敵やわぁ〜。
posted by しち−らいおん at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

フィクションが読みにくいお年頃

1011hPa、晴れ、普通

曇りと雨の時は保冷剤はいらないけれど、身体がだるく、晴れの時は、だるさはさほどないけれど、保冷剤がいる。
疲れて、一日近く寝ていたような気がする。

今日まで、東京国際ブックフェアーが開かれている。盛況そうでなにより。

基調講演の佐野氏のお話は、現実に裏打ちされてすばらしかった。
ノンフィクションを書いてこられた人ならでは、とおもった。

フィクションはある程度年とるとちょっと読めなくなるよ、とは若い頃、読書している本から忠告を受けていた。
人それぞれだとはおもうけど。作りごとの手触りが気になるというか、もっとうまく騙してよ、とかおもうし。
そうでなくてもフィクションに対して好き嫌いがあって我儘だし。

佐野氏の講演で、現実に対する切り込みや抉り方にすごみを持つノンフィクションを読みたいなぁ、とおもっている自分に気がついた。
あ〜、そういうのこの頃全く読んでいなかったかったな、という飢えを見つけたというか。
まだ水俣病がさほど認知されていない頃、水俣病のノンフィクションに震えたことがあった。
posted by しち−らいおん at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

参議院選挙

1008hPa、雨の後の曇り、だるい

日曜日に投票に行くし、どうなってるの、とチェックしはじめるとくたびれること甚だしい。
条件なんて、たいしてないんだけれど。

それに、マニフェストは、出来るだけ守らなくてはならない約束でも、どうもないらしいし。

結果についてはどうなるにせよ、それは私含め投票した人たちが一応選んだことだし。
ま、一票の重みが、あるのかないのかわからんけれど、投票しなくっちゃ始まらんし。
ただそれも地域によって重み違うのって、仕方ないのかな。

posted by しち−らいおん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

今年の第17回東京国際ブックフェアー

1003hPa、曇り、だるい

7月8日(木)〜11日(日)に東京ビッグサイトで東京国際ブックフェアーが開かれる。過去最多!世界30カ国・1000社が出展とのこと。

基調講演は佐野真一氏の「グーテンベルクの時代は終わったか」。
このブックフェアーは、出展されている各出版社の営業とかの場でもあるけれど、本好きにとっては、えっ、この本あったの、という掘り出し本や、割引付販売本だったりの一種のお祭りでもあるからとても楽しい。
ただ、どうしても、本を買い込み、毎年宅急便で送ることになるので、今年も多分そうなるのだろう。

一般の方々に開かれているので、おすすめ。

元気なら、ちょっと足をのばして見に行きたいとこもあるけれど、こればかりは、その時の体調しだい。

posted by しち−らいおん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

言葉のボランティア

1005hPa、曇りか晴れ、だるい

日本語教則本に目を通したりして外国人にボランティアで日本語のサポートをしていた時、逆に学ぶこともとても多かった。

数年日本に住んで、日常生活の中で日本人と日本語を話している彼らのその日本語力に、逆に私がアメリカやフランスや中国や台湾や韓国でその国の言葉を話す場合なら、こんな感じだろうか、と置き換えては、それなりに実感して、たいへんなものだとよくおもった。
posted by しち−らいおん at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ADOBE CS5

1005hPa、晴れ、普通

低気圧だし、とおもうけど、なんだか、この頃とても疲れる。変な時間に寝てしまい、これまたおかしな時間に起きてるし。

この間のDTPの勉強会で、ADOBEさんから期限付きの無料試供版を貰った。何しろ持っているのがCS3シリーズだから、買い換えたほうがいいのでしょうか、と恐る恐る聞くと、どんな内容のものを扱うにもよりますけど、CS3じゃ微妙ですよね、のお答え。

やれやれ、これも、思案せねば。 
posted by しち−らいおん at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

タマネギ軍団

1006hPa、大雨のち曇り、ともかくだるいし眠い

大雨前、起きてられず、寝たのに、大雨のあと起きてもまだだるくて生あくびばかりでる。これではぐうたら度がネコよりひどいなぁ。

漫画パタリロで、官僚公務員たちを皆同じ顔のタマネギ軍団にしてるのに、ほんとうまいなぁと笑ってしまった。彼らタマネギくんの仕事におのおの責任所在マークのタグみたいなの付けて、この仕事してるよと責任所在の位置情報が明らかになるようにすれば、タグで見けられるし、少しは変わるかな。

タマネギから連想して、優秀な彼らをデパートやスーパーの野菜生産者からのタグつきタマネギと同等扱いして悪いけれど。
posted by しち−らいおん at 19:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

あーあ、おいしい餃子が食べたい

1011hPa、曇り、だるい

雨も降っていたかもしれないけれど、よく寝てたからわからない。

かつて、北京大学を出た中国人留学生の法学博士論文の日本語チェックと、口頭試問のための日本語会話のチェックを頼まれてボランティアしてたことがあった。
その人の日本語は多少荒削りだったけれど、すばらしかった。
なんでか、外国人の日本語サポートのボランティアを頼まれることがあって、その中では、間違いなく一番上手だった。
法学知識のない当方が役にたったとはあまりおもえなかったけれど。
博士論文が通過した時に、お礼にと、200個ぐらいの餃子を作ってくるといわれて、仰天して、お気持ちだけでいいですと見栄はって、辞退したことがあった。

餃子が食べたくなるとたまに、どうもやっぱりあの時の餃子は正直に受け取ればよかったのでは、といじましく思い出す。
posted by しち−らいおん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

納税時期

1014hPa、小雨、だるい

今年も赤字だらけの出版社の納税時期が来た。いろいろのことがあって、のんびりしているけれど。ま、ぼちぼち。
posted by しち−らいおん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

お久しぶりでございます。

1011hPa、晴れ、普通

8ヵ月ほどお休みいたしておりましたブログを今日からまた始めさせていただきます。
ブログへ、戻るの図、お許しください。
長く休みまして、申し訳ございませんでした。
これからも、気まぐれなブログではありますけれど、気がむかれましたら、どうぞよろしくお立ち寄りください。

今年の1月中頃から、実名でTwitterを始め、電子書籍とかの、出版に関わることについて教えてもらったりしています。最初Twitterのやり方もよくわかりませんでしたし、今もさほどかわりませんけれど。今は入口として、優れたコミュニケーションツールだと実感しています。Twitterとつなぐつもりですので、このブログも、間接的に実名になります。具体的にまだ動ける状況ではないのですけれど、そんな時でもできることはあるかもと。

梅雨は低気圧の日が多く、だるいことが多いのですけれど、今日はいい天気でした。
どうぞ皆さまご自愛くださいませ。

posted by しち−らいおん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

当分、当出版社はまだひまなのである。

1008hPa、雨、普通

このブログは閉鎖したほうがいいんじゃないかしらん、と当方がいうと、月1回でもいいから続けて、出版社が動き出した時のホームページに移行すればいいのだからね、やめちゃいけませんよ、といわれた。動き出すまでの足踏みが長いのはかまわないけれど、出版にまつわること書けるほど動いてもいないし。当社の宣伝をするわけでもないし。
もう一方のブログはプロ監修のもとで立ったんだし。
当方の素人呟きブログは、ちょっと休みたい。

そういうわけでございまして、しばらくお休みにさせていただきます。
粗茶も出ないわがままな当ブログにきてくださいました方々、またきてくださる方々に、厚く御礼申し上げます。活動を始めることができましたら、その時には、またおしゃべりさせていただく所存でございます。どうもありがとうございました。
posted by しち−らいおん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

秋冬バージョン

1004hPa、小雨、だるい

制服の衣替えみたいに、今年は3,4日前から冬バージョンの2階に部屋替えをした。夏は1階のほうが涼しいので1階が主な生活空間だが、秋冬春は2階になるから。

下ではiPod用BOSEでシャッフルの曲、上ではチェンバロのお気に入りの曲がかかっていることが多い。時々、何とまぁ、うるさい家、とおもわないでもないが。家が悪いわけではなく、もちろん当方が。仕事場となると、musicラジオで、買い物なら、これは携帯の音楽。音楽だらけである。

posted by しち−らいおん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ポニョの元の名はブリュンヒルデ

1016hPa、晴れ、普通

9月後半の連休中、気分転換に「崖の上のポニョ」のDVDを借りて見た。宗介の名は夏目漱石の「門」の主人公宗助からで、「門」は、崖の下の家だったし、とからしくて、ふぅーんだった。

ポニョの名前を父親が、ブリュンヒルデと呼んでいて、これには、えっ、とびっくりした。ワルキューレもかかっていたが。実の親からもらった名前ではなく、宗介がつけた脱力系の名前を名乗る、宗介の乗った車を追っかけ波の上を疾走するポニョは、もとはブリュンヒルデだったのね、と意表をつかれたことも楽しかった。
posted by しち−らいおん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

中央アジア旅行

1015hPa、晴れ、普通

金曜日イスラム寺院.JPG25年前の夏、ひょいと行った中央アジア旅行は、質問すれば、その場ですぐに明快な答えが返ってきて楽しかった。起きている間はすべて異文化学習だった。
何しろ、生徒たちは昼間の移動バスの中で昼寝しているというのに、引率の先生は、眠気を誘う子守歌の講義を休むことなくずっとなさっていた。
食事の前にはイスラム風の、食事の内容やマナーについてのレクチャーももちろんあった。
で、行く前はシルクロード圏での生活について、何の知識もなかったのに、朝起きて、夜寝るまでの生活そのものすべてが教材だったので、二週間たつと、いっぱしの陸のシルクロード通になったような気がして帰ってきた。旅仲間が授業内容を後日、一冊の本にして皆に配ってくれた。今も付き合いが続いている。

写真は金曜日のモスク、イスラム寺院。

posted by しち−らいおん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

夏休み終わり、また、ぼちぼち。

1010hPa、晴れ、だるい

今日で今年のブログ夏休みは終わり。

書類作成にまつわる事柄の大きな山を今日無事に何とか越えることができたから。いろんな人の助けと励ましのおかげである。まだ半分位残っているし、その他もいろいろあるけれど。ただ、長年のうっとおしいことの折り返し点を過ぎ、開放されつつあるのだなぁ、と少し実感できるようになったことがうれしい。

当方のとんちんかんは相変わらず、だが。

それにしても、今年の夏は、保冷剤いらずで過ごしやすかった。太陽の黒点活動が低かったからだろうか。秋は暑くなるとのことらしい。

昔のフィルムカメラを修理に出した。修理代で画素数の大きいカメラが入手できるが、いろいろあるレンズに未練が残り、これはこれで現役復帰させることにした。






posted by しち−らいおん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

今年の夏休み

1006hPa、晴れ、普通

しばらくこのブログの夏休みをとることにした。
去年同様、出版社の仕事は毎日これ休日だからである。
こんなので、やれるのだろうか、とはおもっているが。

休日はいつまでかはわからない。去年は一ヶ月ほどだったが。
今年は書類資料関係のことがあるので、もう少し休みを長くとらなければ、になるのかもしれない。

それ以外は、昼寝をし、読書に、映画とかを見、小旅行とかもで、相変わらずのペースで過すことだろう。
posted by しち−らいおん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする