2012年10月07日

備忘録: 9月に観た映画

1019hPa、晴れ、普通

9月末までなにかとバタバタしていた。
10月に入って、やや落ち着いてきた。

・映画館とかで観た映画

「最強のふたりUntouchable」
公式サイト⇒ http://saikyo-2.gaga.ne.jp 
エリック・トレダノ&オリビェ・ナカシュ脚本/監督
同情は嘲笑に近い、とニーチェの言葉だった、かな。
元気もらって、楽しかった。

「ミツバチの羽音と地球の回転」
鎌仲ひとみ監督
公式サイト⇒ http://888earth.net/index.html 
予告編⇒ http://888earth.net/888tv.html 
これは映画館ではなく大阪市立生涯学習センターで観た。
祝島の反原発運動、これからも注目したい。

「白雪姫と鏡の女王 Mira Mira」
ターセム・シン・ダンドワール監督
公式サイト⇒ http://mirrormirror.gaga.ne.jp 
石岡瑛子さんの衣装とかの美術担当、遺作となった。
意表をつかれ、とっても楽しかった。
更に、エンディングの白雪姫の歌とダンスもよかった。

「眠れぬ夜の仕事図鑑」
ニコラウス・ゲイハルター監督
公式サイト⇒ http://nemurenuyoru.com 
ヨーロッパ10カ国の夜に活動する人々のドキュメンタリー。

・家で観た映画
10月1日までに、ニコニコ動画で1000ポイントを消化しないと無効になる、って気がつき、9月中に駆け込みで、7本もの映画を鑑賞、ただし、コメントは消して観た。
300ポイント×3本、25ポイント×4本。
どれも、それぞれ楽しかった。

「スリーピング・ビューティ」
ジュリア・リー監督。2011年公開。

「イルカと少年Dolphin Tale」
チャールズ・マーティン・スミス監督。2011年公開、ただし日本では劇場未公開。
尾びれをなくしたバンドウイルカのために義足ならぬ義尾びれを作る人々と、イルカに出会った少年のアメリカのドラマ映画。ノンフィクション。
イルカのウィンター本人(?)が出演していて、名演技。

「バットマン・ビギンズ」
クリストファー・ノーラン監督。2005年公開。
新生バットマンシリーズの第1作目、観るのは2回目。

「オーシャンズ11」
スティーブン・ソダーバーグ監督。2001年公開。

「ワイルドセブン」
羽住英一郎監督。2011年公開。
公式サイト⇒ http://wwws.warnerbros.co.jp/wild7/index.html 

「300! スリーハンドレッド」
ザック・スナイダー監督。2007年公開。
ヘロドトス「歴史」巻7 (レオニダスの妻ゴルゴォは巻5とか)少し読み返した。

「メカニック」
サイモン・ウェスト監督。2011年公開。 

ニコ動で予告編を観た次のは↓、ポイントが不足していたので、貸しDVDで観た。
「ショー・シャンクの空に」
フランク・ダラボン監督。1994年公開。 

スクリーンは大きいほうがいいけれど、家で観られるのもいいな。
posted by しち−らいおん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296230206
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック