2012年09月07日

備忘録: 6月7月8月に観た映画

1016hPa、晴れ、眠い。

日中出かけることが多いので、今年の夏は、久しぶりに、日焼け中。

備忘録として。

「ファウスト」公式サイト⇒ http://www.cetera.co.jp/faust/ 
アレクサンドル・ソクーロフ監督。
で、同監督のDVD「エルミタージュ幻想」購入。
これはYou Tubeでも観られそう。
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=NULL-fxuqfA

「スノーホワイト」Snow White and The Huntsman
公式サイト⇒ http://www.snowwhite-movie.jp/ 
ルパート・サンダース監督。
戦うスノーホワイト。
ターセム・シン監督のも、楽しみ。

「スパイダーマン」The Amazing Spider-Man
公式サイト⇒ http://www.amazing-spiderman.jp/ 
マーク・ウェブ監督。
新スパイダーマンこれからも楽しみ。

「ダークナイト・ライジング」The Dark Knight Rises
公式サイト⇒ http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/
クリストファー・ノーラン監督。
迫力ある映像と、アクション、映像美に堪能。

「おおかみこどもの雨と雪」公式サイト⇒ http://www.ookamikodomo.jp/index.html
細田守監督。
切なくて、さわやかな余韻が残った。

「星の旅人たち」公式サイト⇒ http://hoshino-tabibito.com/pc/ 
エミリオ・エステヴェス監督。
この映画は、南仏サン=ジャン・ピエ・ド・ポーからピレネー山脈をこえ、キリスト教の三大聖地のひとつスペインのサンティアゴ大聖堂を目指す約800キロの巡礼、エル・カミーノ・フランセス(フランス人の道)を辿っている。
ほかの聖地は、イエルサレムとローマのサン・ピエトロ。

「潜水服は蝶の夢を見る」これは貸しDVDで。
公式サイト⇒ http://www.chou-no-yume.com/
ジュリアン・シュナーベル監督。
結局DVD購入した。

「トータル・リコール」Total Recall
公式サイト⇒ http://www.totalrecall.jp/
レン・ワイズマン監督。
Self or not-self。
SF未来的な、アジアっぽい映像に空中カーチェイスアクション、映像美にも堪能。

「プロメテウス」Prometheus
公式サイト⇒ http://www.foxmovies.jp/prometheus/
リドリー・スコット監督。
人類の起源がテーマ。
立体宇宙図の映像美にも堪能、この作品の解の置き方にも納得。

「アベンジャー」The Avengers
公式サイト⇒ http://www.marvel-japan.com/movies/avengers/home.html
ジョス・ウェドン監督。
迫力ある映像美と体感できるアクション堪能。

この期間、ニコ動で、踊るSFアクションのインド映画「ラ・ワン」も観た。
公式サイト⇒ http://www.uplink.co.jp/raone/
映画の画面上に、流れてくるコメント、ツッコミとかのおしゃべり併用という双方向的な観方は、映画では初めての体験だった。
映画を観る体感没入にはあまり集中できなかったけど、新鮮な楽しさを味わった。
posted by しち−らいおん at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290769029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック