2011年09月27日

2011年秋の部屋替え

1016hPa、晴れ、普通

今年は例年より少し早く、9月23日から25日の連休中、家中での引越しをした。
本の整理も、それで、いつものようにしていて、まだちょっと続いている。
紛失したとおもっていたものが、また出てきたりもした。

今年の真夏時、熱中症症状が出なかったのは、ほっとしてうれしかった。

さわやかで、すごしやすい読書日和時。
ただし、台風の当たり年なのか、台風被害は、もうすでに結構出ていて、気がかり。
posted by しち−らいおん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

スペンサー・サッサ監督の映画「メタルヘッド」を観た

1013hPa、晴れ、普通

映画のあらすじの紹介にかえて、ロードショウパンフに書いてあるのを引用。
「母の死から立ち直れない少年とその父、そして人生を見失った女。彼らの前に突然現れた謎の男ヘッシャーが、彼らを過激に再生させる・・・」
「傷ついたものたちをパワフルに癒すヘビィメタルのサウンドと、予測できないワイルドな行動の数々・・・、衝撃と感動に満ちた、愛と再生のハードロックな寓話。」
「全編に叩きつける伝説のヘヴィメタル・バンド “メタリカ”の名曲の数々!!」

ピエル・パオロ・パゾリーニの映画「テオレマ」での突然の来訪者のような「ヘッシャー」だが、しょぼい刺青をしている風来坊で、謎のまま。
ボロくて汚いトラックで運転する時にかけるヘヴィメタをヘヴィメタらしく爆音で鳴らすシーン。
運転の動きと音楽のリズム・メロディーと彼の手の動きが、一体化し、極めてセクシーかつエネルギシュ。
映画の中のセリフは、叫びそのもののように、むき出しだし。
しかしそれはうそがないだけに透明性に溢れ、それ故、人を癒す力を持ち、癒され、人は変わりうる。
このような荒っぽい対応でしか、悲しみと無力感に躓き凝り固まる気持ちを引きずり出せない、というのは、あることだろう。
上品に済まし、上から目線の偽善と甘ったるしく滑稽なナルシシズムに、つばを吐き、高らかな爆笑を投げ、蹴散らす。
躓き凝り固まる自己の気持ちを認めねば、人はまた歩き始められないだろうから。
パンクに彩られた細部の描写も含め、パンク映像としても、とても美しかった。

Twitterで、rooom0000さんtakashipom さんから教えてもらった次のブログ「平民新聞」2011-09-12(月)の「このストリートミュージシャンがすごい」の映像をどうぞ。→d.hatena.ne.jp/heimin/2011091 ご教示ありがとうございました。
posted by しち−らいおん at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

2011年夏の体温調節

1012hPa、晴れ、普通

今年の夏は例年お世話になる菓子用冷凍保冷剤(首筋を冷やすため)や、冷凍首巻き(なんかグロテスクな言葉)なしで過ごせた。
代わりに、含水の水の蒸発時、一部体温を下げるICE TOWELとかWATER COOL TOWELっていう商品名のタオルを愛用した。
今もまだ使っているから、愛用した、ではなく、愛用しているんだけれど。

ともに吸水性の表面ポリビニールアルコール樹脂で、芯材はポリエステルらしい。
水洗して軽く含水させ絞り、スカーフのように巻く。
水だから、首筋がいつもほどよく優しくひんやりとしている。
水分が体温で気化して少なく、乾燥し始めると、こわばり硬化してくるので、また水を含ませる。

このタオルに出会った時、新製品みたい、どんなもんかなの一枚目購入。
ここ数年、熱中症防止グッズのマニアだし。
毎日気持ちよく使っていて、くたびれてきたので、それから二枚買い求め、外出用にしてる。
結局三枚購入したけれど、普段使いと、外出用の二枚で過ごせた。
今まで役だってくれた冷凍庫内のたくさんの小型保冷剤や、首巻きは、あんがとね処分ができ、冷凍庫内がすっきりした。

熱中症で二度入院したのは、ともに真夏の真っ盛りの時だったけれど。
最近、熱中症になるというか、そういう状態になるのは、真夏というより、季節の変わり目、睡眠不足やなんやかんやのこととかで、体温調節がうまく切り替わらない時みたい。
11月頃でも熱中症になるうるので、しばし引き続き愛用。

posted by しち−らいおん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

この頃はまっているiPadとかとアプリ

1001hPa、時々風雨、台風が近づいているからか、だるい

ネットを始めたのは、Apple社にスティーブ・ジョブス氏が復帰し、出たスケルトン仕様のiMacからだった。
途中、WindowsのPCも使い始めたけれど。
バソコン機器は、古いのと少し新しいのが混在してて、もっとすっきりとしたい、とおもいつつ、今はMacのLeopardが主になりつつある。
Leopardは購入した当時忙しくてほとんど、ほったらかしていたし、今も充分使いこなせているとはおもっていない。
それにしても、iPod類, iPhone4, iPad2と一連のシリーズは、特にiPadにはまってて、とても楽しい。
それと今頃、というか、やっと、というか、どこでも10台分の無線環境にすぐできるポケットウルトラwifiにしたので快適。
iPhoneの無料アプリ007zStatusでの、wifiのスイッチの切り替えも評判どおり使い勝手がいいし。


この間、保育園で園児たちの歯磨き光景を一眼レフで録画した。
そのあと、パワーポイントに録画の埋込みと保存を、ジョブス氏が作らせたといわれるプレゼンアプリKeynoteでした。


iPhone, iPadには、Evernote, Dropbox, Pages、等情報処理に関する優れたアプリが多々あって、とても使いやすいし、便利。
仕事上の歯や口の健康についての話用スライド以外、プレゼンとは、縁のない身だけれど、Keynoteも使い勝手のいいアプリの一つと実感した。
情報入手後の作成や保存、提示に、お金も時間もたいしてかからないようになってるなぁ、と。

posted by しち−らいおん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする